営業時間

平 日:9:00~12:00

15:00~20:00

土曜日:9:00~13:00

定休日

日曜日・祝日

川名/覚王山駅から車で約5分

完全予約制

当院専用駐車場完備

052-751-2011

不在の場合、留守番電話にメッセージを残していただければ、改めて折り返しお電話いたします。

川名駅/覚王山駅から車で約5分

完全予約制

当院専用駐車場完備

ブログ

HOME > ブログ

寝起きの腰痛の原因は内臓にあるかも??

2021年09月06日

腰痛の出るタイミングとして、寝起きに腰が痛いという方は割と多いです。

 

朝から痛みを感じると、朝から憂鬱ですよね。

原因としては2つあると思います。

 

1つ目は寝具の問題です。

 

新しく買った寝具が合っていなかったりすると、寝返りを上手くうてなくて、同じ姿勢が続き循環が悪くなり結果として筋肉が硬くなり、朝動き出すと痛みを感じる事があります。

 

後は、寝具を変えていないのに寝起きに痛みがある場合は、逆に同じ寝具を使い続けることで、寝具がヘタってしまい、体重のかかりやすい部分がへこんでしまっていたりして、体が曲がり必要以上に体に負担がかかってしまう事があります。

 

ですので、寝具を変えて痛みが出た場合や逆にヘタってしまったりと寝具の問題が起きている場合は、寝具を元の物に戻したり、前使っていた物と同じメーカーを買って使ってみて下さい。

2つ目は内臓の問題です。

ストレスやご飯の食べ過ぎ飲み過ぎなどによる内臓への負担がかかっている状態で、寝る事で、重力の方向が変わり内臓の位置が変わったり、負荷がかかったりして、内臓反射という物が起きてしまう事があります。

 

その内臓反射が腰や背中に痛みを起こす要因になったりします。

 

対処法としては、まずは寝る前のご飯の量を減らし、寝る4時間前には食べ終わるようにして内臓への負担を減らしてみて下さい。

それでも改善しない時は、当院の整体で改善出来ます!

当院の施術は内臓へのアプローチを致しますので、ストレスや食べ過ぎ飲み過ぎによる内臓の位置のズレを戻し、内臓の固さを取っていく事をします。

 

そうする事で、自律神経も整い、寝返りもうてるようになり、同じ姿勢を続けてしまうということも減っていきますし、内臓の負担が軽減することで寝起きの腰痛もなくなっていきます。

 

まずは、寝具を変えてみて、それでも寝起きの腰痛が改善しないとかであれば、当院でお力になれると思うので、まずはお気軽にご連絡下さい。

※当日予約の場合は、直接お電話ください。

052-751-2011

平日:9:00~12:00/15:00~20:00 土曜日:9:00~13:00
(日曜日・祝日 定休日)

施術中は出られない場合がございますので、留守番電話にメッセージを残しておいていただければ、改めてこちらよりお電話を折り返しさせていただきます。

〒466-0853
愛知県名古屋市昭和区川原通1-15

052-751-2011

施術中は出られない場合がございますので、留守番電話にメッセージを残しておいていただければ、改めてこちらよりお電話を折り返しさせていただきます。

※土曜日は13:00まで、日曜日・祝日は定休日となります。