営業時間

平 日:9:00~12:00

15:00~20:00

土曜日:9:00~13:00

定休日

日曜日・祝日

田代本通・川原通からすぐ

当日の電話予約OK

当院専用駐車場完備

052-751-2011

不在の場合、留守番電話にメッセージを残していただければ、改めて折り返しお電話いたします。

田代本通・川原通からすぐ

当日の電話予約OK

当院専用駐車場完備

お客様の声

HOME > お客様の声

【症例報告】頭の手術後から腰と首の痛みで動けなくなってしまった症状が3ヶ月で改善された症状報告(Sさん 51歳女性 名古屋市昭和区)

2021年12月03日

主訴

左腰から足にかけての痛み、左の首から左手にかけての痛み

 

概要

当院へくる1年ほど前に頭の手術をして、今でも触らせてもらうとわかるくらいの手術痕が残っている状態でした。

しばらくは普通に生活が出来ていたそうですが、半年前くらい前から腰と首に違和感が出始め、整形外科に行くとヘルニアと診断されたという事でした。

病院での治療を続けていたが、良くなるということはなく、症状は強くなっていき、当院へ来院された時には、腰と首の痛みで、仕事が出来なくなり、仕事を辞め、ほぼ寝たきりのような生活を送っており、普通の生活が出来ない状態でした。

ただずっと寝ていると体が痛くなるため、痛みが出ると少し動いて痛みを紛らわせていたそうです。

 

検査

少し触れるだけでも痛みが走るため、正確な検査は難しく、とにかく体が固く、常に体が緊張状態で力が抜けない状態。

手術痕を触れると少し痛みが緩和されるような感じはあるとの事。

 

施術

1回目

検査の結果、極度の自律神経の乱れと手術痕による筋膜のねじれが原因と判断。

施術としては、当院のソフトな施術でも、長く触れていると痛みが出てくるため、短時間で、頭を含めた全身の筋膜のねじれを取ることと、背骨の硬さをとり、自律神経を整えていくことをしていきました。

とにかくまずは自律神経を整えていき、力が抜ける状態にしていく事がとても重要であることを伝え、1回目の施術を終了しました。

 

2回目(初回の施術から1日後)

症状が強かったため、次の日に2回目の施術に来ていただきました。

症状としては、少し楽な感じはあったそうですが、相変わらず辛い状況。

体を触っても昨日よりは、少し力が抜けている感じはあるが、状態としては、元に戻ってしまっていました。

施術としては、まずは自律神経の乱れを整える事が大切という話をして、昨日と同じ流れで行っていきました。

 

3回目(初回の施術から4日後)

少し座って過ごせる時間が増えたとの事でした。

後は、寝ているより、少し歩いていたり立ったりしている方が楽に感じる事が増えたため、家の中で立っている時間が増えたとの事。

少しでも体に変化が起きていることや出来なかった事が出来る様になったことを喜んでくれていました。

施術効果が出始めているため、引き続き同じ施術を行っていきました。

 

8回目(初回の施術から28日後)

1ヶ月週2回の施術を続け、やれなくなってしまっていたウォーキングが再開出来る様になったと嬉しそうに話してくれました。

まだまだ体の状態が良くないので、いきなり歩きすぎないように伝え、続けていただくように伝えました。

症状としては、まだまだ辛い状態ではあるが、少しずつやれる事が増えてきている状況。

腰の痛みは、寝起きが一番強く出てくるが、日中は無理をしない程度で日常が暮らせるようになってきており、どちらかというと首の痛みやそれに合わせて出てくる頭痛の方が気になる事が多くなってきていました。

手術痕から頭、首の筋膜を引っ張ってしまい、自律神経の乱れから症状が出ていたため、首の辛さが今は残っていると伝え、引き続き施術を続けていきました。

 

26回目(初回の施術から91日後)

初めての施術から3ヶ月後、ほぼ腰の痛みは気にならなくなっており、天気が悪くなる直前に首の痛みと頭痛が出るという感じになっていました。

体も動くようになってきたので辞めていた仕事をそろそろ再開したいとSさんが話してくれており、まだ完璧ではないので、まずはパートからある程度時間の融通の利かせてくれる職場の方が良いかもしれないと伝えました。

 

その後、Sさんの体のことを理解してくれて時間の融通を利かせてくれる職場でパートとして働く事が決まり、徐々に元の日常に戻ってきていて良かったと話してくれました。

 

もうSさんは、今回みたいな辛い症状を再発はしたくないという事で、引き続き、施術を続けていきたいとの事でした。

このまま施術を続けていけば、ちゃんと症状が再発しにくい体となるでしょう。

 

 

解説

今回のケースは、頭の手術をした後に出来る手術痕が原因で症状が出ていたものでした。

手術痕が原因というと手術ミスのように感じる方もいるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。

体を切開するような手術をするとどうしても手術痕が出来てしまいます。

その手術痕が皮膚を引っ張ってしまいその状態が長く続くと症状を引き起こしてしまう事が稀にあります。

その場合は、その手術痕へのアプローチが症状の改善にとても大切なこととなります。

 

今回は手術が頭だったこともあり、頭、首の部分への負担が大きく自律神経の乱れまで起きてしまっていたものだと思います。

 

当院では手術痕へのアプローチ、自律神経へのアプローチを行う事が出来ます。

色々な治療をしているけど良くならない方のお力になれるかもしれませんので、一度ご相談ください。
腰痛でお困りの方はこちら

 

著者 山川 日出章

※当日予約の場合は、直接お電話ください。

052-751-2011

平日:9:00~12:00/15:00~20:00 土曜日:9:00~13:00
(日曜日・祝日 定休日)

施術中は出られない場合がございますので、留守番電話にメッセージを残しておいていただければ、改めてこちらよりお電話を折り返しさせていただきます。

〒466-0853
愛知県名古屋市昭和区川原通1-15

052-751-2011

施術中は出られない場合がございますので、留守番電話にメッセージを残しておいていただければ、改めてこちらよりお電話を折り返しさせていただきます。

※土曜日は13:00まで、日曜日・祝日は定休日となります。