営業時間

平 日:9:00~12:00

15:00~20:00

土曜日:9:00~13:00

定休日

日曜日・祝日

川名/覚王山駅から車で約5分

完全予約制

当院専用駐車場完備

052-751-2011

不在の場合、留守番電話にメッセージを残していただければ、改めて折り返しお電話いたします。

川名駅/覚王山駅から車で約5分

完全予約制

当院専用駐車場完備

ブログ

HOME > ブログ

腰痛に対してコルセットは効果あるの??

2021年08月30日

腰痛になってから病院に行くと、コルセットを出される事があると思います。

 

今回はコルセットが腰痛に対して効果があるのかということを伝えていきたいと思います。

結論としては、コルセットは今出ている痛みを抑えるという効果があるので、腰痛に対して効果があるものになります。

コルセットの効果としては、3つあります。

 

①運動を制限して痛みを抑える

コルセットを巻いた事がある人はわかると思いますが、巻いた事ない人も、何となく腰に何かを巻いていれば動きにくくなるのは分かると思います。

 

腰痛になると動作時に痛みが出る事が多くなるので、結果的にコルセットを巻くと腰痛を誘発しにくくなります。

 

②圧迫する事で痛みを抑える

痛みに対して圧迫をすると痛みが軽減します。

 

例えば、人は無意識に痛みが出るとそこを、さすったり、押さえたりしますよね?

 

無意識のうちで、感覚的に痛みが軽くなる事がわかっているため行う行動です。

 

ですので、コルセットを巻くと圧迫するため痛みが軽減します。

 

③安心感を得られる

僕も昔腰痛持ちでやっていたのですが、腰痛持ちになると、何となく腰が痛くなる行動や動作がわかるようになるため、その行動をする時にはコルセットを着けてやるようになったり、中には、コルセットを着けている安心感から、1日中コルセットを着けているという患者さんにも会った事があります。

 

コルセットを巻く事で安心感が得られ、不安なく行動が出来るというのもコルセットの効果だと思います。

 

コルセットで腰痛は治るの??

コルセットは急性のギックリ腰のような症状の時に使って痛みを緩和するような使い方が本来の使い方で、上記に書いたように痛みを抑えるという効果がコルセットにはあり、慢性の腰痛の方が使っても治るような物ではありません。

 

実際に私もずっとコルセットを使い続けましたが、治るということはありませんでした。

 

コルセットの注意点として、使い続ける事で、筋力が低下するとも言われています。

 

ただ今は、コルセットを巻いても筋力低下は起きないと言われてきていますが、コルセットを巻く事で、圧迫状態が続くと腰回りの血液の循環が悪くなるため、慢性腰痛が治りにくい状態となってしまいます。
ですので、なるべくコルセットは外せる時は外し、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れ、徐々にコルセットのいらない体づくりをしていきましょう。

 

もしコルセットを中々外せないなどの相談があれば、お力になれることもあると思うので、1度ご連絡下さい。

※当日予約の場合は、直接お電話ください。

052-751-2011

平日:9:00~12:00/15:00~20:00 土曜日:9:00~13:00
(日曜日・祝日 定休日)

施術中は出られない場合がございますので、留守番電話にメッセージを残しておいていただければ、改めてこちらよりお電話を折り返しさせていただきます。

〒466-0853
愛知県名古屋市昭和区川原通1-15

052-751-2011

施術中は出られない場合がございますので、留守番電話にメッセージを残しておいていただければ、改めてこちらよりお電話を折り返しさせていただきます。

※土曜日は13:00まで、日曜日・祝日は定休日となります。